MQL4を勉強してハイローオーストラリアを攻略しよう。

  • MQL
  • 796View
  • 1件
MQL MQL4教科書

皆さんMQL4って聞いたことありますか??

MQL4とはMT4専門のプログラミング言語です(*^^*)

プログラミング言語って難しいイメージですよね、、、

でも実際はそんなに難しいことはないんです(*^^*)

今回はそんなMQLについてお話をしていこうと思います。

何か質問があれば気軽にご連絡ください!

友だち追加

MQL4で何ができるのか

MQL4を覚えると下記のような事が自身一人で作成できるようになります(*^^*)

  1. オリジナルインジケーター
  2. オリジナルサインツール
  3. オリジナル自動売買
  4. その他諸々

そうなんです(*^^*)つまりMQLを覚えると投資に関する知識がかなり増えるんです。

しかもハイローオーストラリアをしている方はサインツールを作成できると従ってバックテストもとれるようになります。

バックテストを取る=期待値の確保

となりますので一気に勝ちトレーダの仲間入りです。

TAIKI先生

更にそれだけではありません。

体験した事のある人も多いかもしれませんが、サインツールやインジケーターを購入したことはありませんか??

ある人も多数いると思います。今度は「売る側」にもなれるということです(*^^*)

ココナラなどで見てみると、下記の通りかなり作成代行で利益を上げている方がたくさんいますよね(*^^*)

ココナラインジケーター

なのでMQLを覚える価値はかなりあると思います!!

MQL4を最短で覚える方法

MQL4を覚えるには下記の2種類の方法があると思います。

  1. 独学
  2. オンラインスクールに入る

まずは②から。私自身がぱっと調べたところオンラインスクールにはいる費用は10~14万円が相場なのかな??紹介制度を取り入れて月額2万円でやっているところも見受けられました。いずれにしても高いですね(>_<)

私自身スクールに入ったことがないので分からないですがMQL4をしっかり覚えれるのならば入学する価値はあるでしょう!(^^)!

次に①を解説します。①は自身でネットなどで(詳しい参考書がほとんど無いため)情報を調べて独学で勉強する方法ですね。

正直こちらは中々厳しいと思います。プログラミング初心者がいきなり独学は結構無理な気がします。

①②両方表通していることが「何か作成したい」と目標を明確にすることですね。例えば自動売買をつくりたい!!

サインツールを作りたい!などです。目標を明確にするとやる気が維持されやすいです。

今回のMQLサポートの内容

ここで私が提供する内容が下記の通り。

「MT4付属のインジケーターを組み合わせて自身一人でサインツールを作成できるようになる」

です。

例えば、RSI30以下ボリンジャーバンド下限バンドにローソク足がタッチストキャスティクスの値が10以下

3つの条件が満たした時のみアラートがなってサインが出る。

上のように様々なインジを組み合わせて自身一人でサインツールを作れるようになります。

更にサインツールを作成できるとバイナリーオプションのバックテストもとることが可能になります。

なので今回はインジケーターやFXの自動売買ではなくサインツールにさせていただきました。

関連記事

この度は私TAIKIが自身の使っていたサインツールを販売する流れになりましたのでお知らせ致します。事の発端は、自動売買システムの販売から始まりました。私自身で作成した自動売買システム(bot)+オリジナルサインツール(2種類)まとめ[…]

お値段は??

値段はサポートありとなしで変わってきます。

  • 資料とサンプルコードのみ→10000円
  • 資料とサンプルコードと質問の受け答え(無期限)→20000円

基本資料とサンプルコードだけで自身一人でオリジナルサインツールを作成できるところまで行けます。

かなり詳しくわかりやすく書いていますので。

ただ本当に不安な方だけ2万円のほうを選んでもらったらいいかなと思います。

ご質問があればご連絡ください!(^^)!

友だち追加

 

MQL4教科書
最新情報をチェックしよう!